宮古島 民泊

修学旅行(学生団体)

さるかの里は沖縄県の離島・宮古島で滞在型体験観光の民泊(民家体験)事業を実践しています。
全国から修学旅行生や一般の方たちを受け入れて、農作業や島ならではの文化や生活を、宮古島の
農家とのふれあいの中で体験し学ぶことができます。なにより人と人とが知り合い、親しくなり、家族になる・・・
ささやかな喜びですが、それが大きな宝になるのです。

現在花いっぱい運動をしています。 気軽に事務所に遊びに来てくださいね
お問い合わせ
資料請求やご質問など
お気軽にお問い合わせ下さい。
ブログ
農家レストラン んまや〜
ブログ(んまや〜)
  お勧めリンク集
宮古島写真集
さるかの里パンフレット(PDF)

はじめて来たのにホッとする  はじめて来たのに懐かしい
なんにもなくて、なんでもある 宮古島は第二のふるさと

   宮古島さるかの里

おかえりなさい
宮古島さるかの里

個人(一般)

宮古島はどんなところ?

平成21年度過疎地域自立促進連盟会長賞 受賞

沖縄ふるさと百選 交流部門 認定

合同会社 宮古島さるかの里
〒906-0107 沖縄県宮古島市城辺字友利 149-18 
TEL(0980)77-7691・FAX(0980)77-7692

農家民宿
農業体験
郷土料理体験
星空観測体験
三線体験

皆さんの宮古島のイメージは、どんなのものですか?
沖縄の離島・田舎・不便なところ・コンビには?といろいろな想像をしていると思いますが・・・
そのとおりかな?中心地である平良(ひらら)は朝まで賑やかですが、農村部は、信号が少ない・
コンビニは遠いし、何もなくて・・・でもいいところですよ。
島のどこでも30〜40分(車)で移動できるし、渋滞がない・海がすぐそこ・月夜がキレイ・満天の星空
静寂に虫の音・のんびりと流れる時間・・・それから・・それから・・まだまだ沢山あります。
皆さん是非来て、見て、体験して下さい。
島の人のふれあいの中で、都会では体験できない事、ビックリする事が沢山あると思います。
ありのままの宮古島を楽しんで欲しいと思っています。

その他

農家民泊
日帰り農家体験
マリン体験
  子供たちからの手紙